多用途・大型検査用CT装置

ニコンの多用途・大型検査用CT装置は、さまざまなサイズや密度の被検物の内部検査と外部検査を実施でき、産業分野、検査、およびアカデミック分野においてさまざまなニーズに対応します。

お客様の検査ニーズに応える多数の構成オプション

次世代の X線CT

ニコンの大型検査装置は、大型被検物にも対応可能なグラナイトをベースとした高精度マニピュレータ、豊富なX線源を選択できる柔軟性、2種類の検出器と多機能なCT撮像モードの組合せ、これら多様な組み合わせが可能なことにより、研究室からから製造現場まであらゆる検査シーンで活躍します

主な特長

構成自由度の高いラインナップ

8種のX線源、7種の検出器、3種の長さのグラナイト定盤、および2種のマニピュレータ、これらを組み合わせた筐体を、専用キャビネット、パネル遮蔽板での囲い、または既存の遮蔽室内にも収容でき、お客様の要望に合せた装置構成が可能です。

マルチX線源機能

ニコンの多数のマイクロフォーカスX線源群から最大3種を選択することで、透過出力、解像度、および撮像速度の点であらゆる用途に確実に適合する組み合わせが得られます。

デュアル検出器の柔軟性

業界トップレベルの高精細なピクセルサイズ、かつ高感度なフラットパネル検出器と、ニコン独自のCLDAの組み合わせにより、あらゆる部品で高スループットのCTおよびDR、さらには高密度部品の高度な散乱補正が可能です。

高精度マニピュレータ

ニコンのグラナイト定盤のマニピュレータは、堅牢な筐体と、高精度のモーターおよびエンコーダに組み合わせています。
その結果、優れた機械的安定性と熱安定性を得られることにより、高精度な位置決めと再現性を確保できます。

大型スキャンエンベロープ

最大4ポジションのパネル移動、さらにY軸で同期したX線源と検出器の動きにより、最大スキャン直径は1000 mmで、縦方向は、1500 mmを超える長さで被検物の検査が可能です。

生産現場の自動化に対応

一体型ロボットローダーおよびニコンAutomation OPC UAインターフェイスによる大型X線検査システムは、Quality 4.0生産ライン環境での高速クローズドループ検査のための自動化に対応しています。

工業用途

ニコン 多用途・大型検査用CT装置 概要

40 C 450とM2の両モデルは、設置や移設を容易にするため、一体型キャビネットエンクロージャーを標準装備する一方で、超大型フォーマットC2とC3は、モジュラー方式のパネル室内に収納されています。一方、全システムについて、既存エンクロージャーを利用する前提として、マニピュレータのみの構成も提供可能です。

VOXLS 40 C 450

デュアルX線源+デュアル検出器まで
同期型マニピュレータ
スキャン容積:
800 mm (Ø) × 1415 mm (H)
最大サンプル重量275 kg

VOXLS 40 C 450
Nikon X線VOXLS 40 C 450 - 詳細

M2

トリプルX線源+デュアル検出器まで
ブリッジ型マニピュレータ
スキャン容積:
630 mm (Ø) × 988 mm (H)
最大サンプル重量180 kg

M2

C2

トリプルX線源+デュアル検出器まで
同期型マニピュレータ
スキャン容積:
1090 mm (Ø) × 1285 mm (H)
最大サンプル重量275 kg

C2

C3

トリプルX線源+デュアル検出器まで
同期型マニピュレータ
スキャン容積:
1090 mm (Ø) × 2460 mm (H)
最大サンプル重量400 kg

C3

特長・機能

VOXLS 40 C 450

大型検査用CT装置

X線CTレンタルラボ

関連製品

透過型マイクロフォーカスX線源

ニコン独自の透過型マイクロフォーカスX線源を搭載したXT V160は、最小スポットサイズ1μmの高分解能を実現しています。マイクロBGA、多層基板、はんだ接合部などの電子部品に加え、医療・自動車・航空部品など広範囲の非破壊検査に対応しています。
詳細

XT Hシリーズ用Inspect-X

専用制御ソフトウェア「Inspect-X」は、最先端の可視化・解析能力を備えた対話型でユーザーフレンドリーな制御ソフトウェアです。直感的かつ生産性に優れたX線検査を実現します。
詳細

本製品に関するお問い合わせ

この製品の詳細については、右側のフォームよりお問合せください。

(必須)​」は必須フィールドを示します

E-mailアドレス(必須)​

お客様にご入力いただきました個人情報は、当該お問い合わせ、ご意見・ご感想への回答以外の目的で使用する事はございません。 また、当社はお客様の個人情報を適切に取扱います。詳細については「個人情報保護について」をご覧ください。 このフォームについてのお問い合わせ先:株式会社ニコンソリューションズ

[注意事項]
あなたがこちらのメールフォームまたは他の手段でこのホームページに送付するいかなるアイデア、コンセプト、示唆またはコメント(以下“アイデア等”と言います)について、株式会社ニコンソリューションズ(以下“ニコンソリューションズ”と言います)は、保護する義務を負いません。 また、ニコンソリューションズは、あなたがアイデア等をニコンソリューションズに送付した時点で、あなたが当該アイデア等に関する一切の権利を放棄したものとみなします。 ニコンソリューションズは当該アイデア等について守秘義務を負わず、当該アイデア等から生じるいかなる問題についても一切責任を負いません。
(必須)​
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。