AI Reconstruction(AI再構成)

AI Reconstruction(AI再構成):ディープラーニングで常識を覆す

ニコンのAI Reconstruction(AI再構成)は、人工知能(AI)を活用した画像強調の自動化によって、コンピュータ断層撮影法(CT)スキャンに変革をもたらします。お客様のニーズに合わせてカスタマイズされ、新次元のスピードと画質で卓越した欠陥検出を実現し、生産性を高めます。

新次元のスピード

ニコンの画期的なAI Reconstruction(AI再構成)は、ディープラーニングを活用し、産業用CTの常識を絶え間なく変革します。必要な情報とスキャンのアーチファクトを区別するようにトレーニングされており、ユーザー固有のニーズに合わせて自動的に強化、カスタマイズされた機能を利用できます。これにより、ユーザーはこれまで標準的なCTで見えていなかった可能性のある微細な欠陥を発見できると同時に、検査タクトのスピードを上げることができます。

AI Reconstruction(AI再構成)は、ピンポイントの正確な欠陥検出と高スループットが求められる研究所や製造現場に最適です。AI Reconstruction(AI再構成)は主要な解析パッケージにシームレスに統合できるため、たとえば、自動車、航空宇宙、製造をはじめとする多くの業界の研究や製造の現場で活用できます。

主な特長

ディープラーニングAI

ニコンのAI Reconstruction(AI再構成)は、ディープラーニングが秘める大きな可能性を生かし、限界のあったこれまでのCTスキャンの常識を覆します。必要な情報とスキャンのアーチファクトを区別するようにモデルをトレーニングすることで、AI Reconstruction(AI再構成)は、ノイズを除去して画像の明瞭度を高め、様々なお客様のニーズに応じた、卓越したスキャン品質とスピードを実現します。

画質の向上

AI Reconstruction(AI再構成)は、高速CTスキャン画像を根本から進化させています。AIを活用して強化された処理技術で、従来のCTスキャンで見落とされる可能性のあった製品の微細な欠陥を明らかにします。コンポーネントを最高の水準で簡単に解析できるため、生産のスピードを維持しながら、検査の生産性を大幅に改善します。

スキャンの高速化

AI Reconstruction(AI再構成)は、スキャン速度を大幅に上げると同時に、画像の明瞭度を高め、CTユーザーが素早く成果を出すことを阻んでいた、これまでの制約を取り払います。お客様は精度を犠牲にすることなく、より高速にスキャンを実行できるようになりました。1日でこれまでよりも多くのユニットを検査し、微細な欠陥を捉えることもできます。

信頼性と再現性

AI Reconstruction(AI再構成)は、信頼性の高い大量生産や定期的なバッチテストの検査工程に対応可能な自動化ソリューションを提供します。このテクノロジーは主要な解析プラットフォームと共に利用可能です。AIモデルはニコンの経験豊富なアプリケーションエンジニアリングチームによって、個々のお客様のニーズに合わせて細かく調整されます。

工業用途

自動車

次世代の輸送需要を満たすために輸送量が増加するにつれて、自動車産業のお客様は、工場の生産要求に対応するため、品質管理のさらなる自動化を必要としています。AI Reconstruction(AI再構成)は、評価の生産性を高め、ニコンの組立ラインに対応するサービスを強化しています。

バッテリー

急成長を見せるバッテリーと電動化産業では、特にLiBセルの性能と安全性の強化などの需要が高まっています。ニコンはバッテリー分野の多くのお客様の主要なパートナーとなっており、AI Reconstruction(AI再構成)は、LiBセル製造の課題を考慮して設計されています。

航空宇宙

効率、信頼性、安全性は航空宇宙産業の根幹に関わっています。そのため、ニコンのすべてのAIモデルは、目的のアプリケーションに対して結果の信頼と信用を保証する堅牢なプロセスに従ってトレーニングと検証が行われているという点は重要です。

鋳造品

鋳造品から機械加工部品、最先端の3Dプリンティングに至るまで、金属部品は多くの産業市場を支えています。反復的なスキャンを必要とするあらゆる用途で、AI Reconstruction(AI再構成)がもたらすスピードと画質向上のメリットを得られます。

医療機器

医療機器や医薬品は最も要求が厳しい環境で製造され、失敗は許されません。AI Reconstruction(AI再構成)を利用すれば、このような品質要求に対応し、研究所でより高いスループットのサンプル部品を提供できます。

学術研究

学術研究では、コアサンプル、化石、新しい複合材料、最先端の合金など、極めて多様な物をスキャンする必要があります。AI Reconstruction(AI再構成)により、あらゆる規模の研究施設が、これまでよりも大規模なバッチ処理において、より信頼性の高い結果を得ることが出来ます。

エレクトロニクス

マイクロチップからPCBアセンブリまで、エレクトロニクス製品は十分な時間をかけなければスキャンが困難な場合があります。この分野の要件は多岐にわたるため、ニコンはお客様の要件を評価し、個々のニーズに合わせて、ハードウェア、ソフトウェア、解析手法を含むトータルソリューションを提供します。

よくある質問

AI Reconstruction(AI再構成)は、自動車、航空宇宙から医療機器、リチウムイオン電池まで、あらゆる産業の部品のCTスキャンを強化します。反復的なスキャンを必要とするあらゆる用途で、スピードと画質向上のメリットを得られます。

ニコンは、欧州連合の「信頼できるAIのための倫理ガイドライン」を考慮し、AI Reconstruction(AI再構成)を開発しています。AIモデルはすべての対象となる用途で信頼、信用できる結果を保証する強固なプロセスに従ってトレーニングと検証が行われています。

AI Reconstruction(AI再構成)の基盤となるディープラーニングのモデリングは、有用な情報と、ノイズやビームハードニングなどのスキャンのアーチファクトを区別するようトレーニングされています。このアプローチによって、微細箇所の明瞭度を維持しながら、スキャンのアーチファクトを除去します。

反復的なスキャンで、さらなる高画質または高スループットが求められるどのような用途でも、AI Reconstruction(AI再構成)のメリットを得ることができます。品質保証や故障解析の研究室では、これまでよりも大規模なバッチを処理し、信頼性の高い解析結果を得ることができます。AI Reconstruction(AI再構成)は、品質管理やクローズドループ工程管理のための生産ラインのスキャンを大幅に高速化できます。

AI Reconstruction(AI再構成)は、VOXLSシリーズの産業用CT装置を含む、どのニコンのCT装置でも使用できるように開発されています。ニコンのチームはお客様の要件を評価し、個々のニーズに合わせて、ハードウェア、ソフトウェア、解析手法を含むトータルソリューションを提供します。

関連性はありますが、同じではありません。どちらのソリューションもニコン社内のディープラーニングAIナレッジに基づいています。一方で、2つの製品の目的は異なります。  LiB.オーバーハング解析は、LiBセルにおけるアノードのオーバーハング領域の許容寸法を正確に測定します。AI Reconstruction(AI再構成)は、解析を実行するのではなく、業界標準ソフトウェアを使用して簡単にスキャンを解析できるように、画質を改善します。つまり、AI Reconstruction(AI再構成)は、はるかに幅広い用途に適用できます。

VOXLS 30シリーズ

VOXLS 40 C 450

大型検査用CT装置

X線CTレンタルラボ

関連製品

XT Hシリーズ

適応性の高いニコンのマイクロフォーカスCTシステムは、小型のプラスチック製コネクターからアルミニウム鋳造品まで、さまざまなコンポーネントの研究開発、故障解析、品質管理で高解像度検査を実現します。
詳細

VOXLS 30シリーズX線CT検査装置

ニコンのVOXLS 30シリーズは225 kV、320 kV、450 kVの線源を組み合わせた省スペース型で自動化に対応。低密度から高密度までの小型から中型の被検物に理想的なソリューションです。
詳細

LiB.オーバーハング解析

ハードウェアとソフトウェアを最適化し、最先端のAIを活用して、アノードのオーバーハングに対する3D測定をさらに迅速かつ正確に実施。
詳細

この製品に関するお問い合わせ

この製品に関する詳細情報や、より詳しい説明を希望される場合は、弊社エキスパートチームがお手伝いします。必要に応じて、オンサイト訪問も可能です。

お客様のご要望詳細をお伝えいただければ、弊社製品担当が貴社の要件に最適な検査システムをご提案します。

この製品の詳細については、右側のフォームよりお問い合わせください。

(必須)​」は必須フィールドを示します

E-mailアドレス(必須)​

お客様にご入力いただきました個人情報は、当該お問い合わせ、ご意見・ご感想への回答以外の目的で使用する事はございません。 また、当社はお客様の個人情報を適切に取扱います。詳細については「個人情報保護について」をご覧ください。 このフォームについてのお問い合わせ先:株式会社ニコンソリューションズ

[注意事項]
あなたがこちらのメールフォームまたは他の手段でこのホームページに送付するいかなるアイデア、コンセプト、示唆またはコメント(以下“アイデア等”と言います)について、株式会社ニコンソリューションズ(以下“ニコンソリューションズ”と言います)は、保護する義務を負いません。 また、ニコンソリューションズは、あなたがアイデア等をニコンソリューションズに送付した時点で、あなたが当該アイデア等に関する一切の権利を放棄したものとみなします。 ニコンソリューションズは当該アイデア等について守秘義務を負わず、当該アイデア等から生じるいかなる問題についても一切責任を負いません。
(必須)​
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。