クロススキャナー XC65Dx

3つのレーザースキャナユニットを内蔵したCNC三次元測定機用の3Dレーザースキャナーです。クロスした3方向のレーザースキャナユニットで、一度のスキャンでより多くの物体形状データを取得します。

※この製品は、レーザースキャナーハードウエアとレーザースキャナーをコントロールするソフトウエアで構成されます。
お客様の機械等に組み込んでお使いいただく場合は、お客様自身でアプリケーションソフトウエアを製作いただく必要がございます。

形状検査や表面測定の生産性を向上

自動車ドアなどの個別部品の検査から車全体まで、幾何形状や自由曲面形状表面の測定に最適です。スキャン経路のプログラミングや測定時間が短縮されるので、生産性が大幅に向上します。

主な特長

簡単な経路プログラミング

一度のスキャンで3方向から幾何学形状や自由曲面形状の取得が可能。スキャン経路のプログラミング時間を削減します。

生産性向上

レーザースキャナを使用することで、三次元測定機の生産性を高めます。

ロングスタンドオフ

XC65Dx-LSは、スタンドオフが170 mmと長く、深いくぼみ形状も取得可能です。

特長・機能

XC65DxXC65Dx-LS
プロービング誤差12 µm (1σ球フィット)15 µm (1σ球フィット)
スキャン速度クロススキャナ―モード: 3 x 25,000 点/秒
ラインスキャナ―モード: 1 x 75,000 点/秒
75 ライン/秒
視野最大幅3x65 mm
視野深度3x65 mm
スタンドオフ距離75 mm170 mm
寸法155x86x142 mm
質量440 g480 g
ESPバージョンESP3
レーザークラスクラス 2

関連製品

超高精度スキャナー LC15Dx

最高精度のCNC三次元測定機用の3Dレーザースキャナーです。最高精度で高精細な測定が可能で、精密部品の検査に最適です。
詳細

高速·高精度スキャナー L100

超高速・高精度・高精細スキャン性能を併せ持つCNC三次元測定機用の3Dレーザースキャナーです。精度と生産性がともに求められる大型部品の検査に最適です。
詳細

Focus Inspection

ニコンレーザースキャナに最適化された点群処理ソフトウェアです。点群から高品位のSTLメッシュを作成し、寸法計測、CADモデルとの誤差カラーマップ作成などが行えます。
詳細

この製品に関するお問合せ

この製品の詳細については、右側のフォームよりお問合せください。

(必須)​」は必須フィールドを示します

E-mailアドレス(必須)​

お客様にご入力いただきました個人情報は、当該お問い合わせ、ご意見・ご感想への回答以外の目的で使用する事はございません。 また、当社はお客様の個人情報を適切に取扱います。詳細については「個人情報保護について」をご覧ください。 このフォームについてのお問い合わせ先:株式会社ニコンソリューションズ

[注意事項]
あなたがこちらのメールフォームまたは他の手段でこのホームページに送付するいかなるアイデア、コンセプト、示唆またはコメント(以下“アイデア等”と言います)について、株式会社ニコンソリューションズ(以下“ニコンソリューションズ”と言います)は、保護する義務を負いません。 また、ニコンソリューションズは、あなたがアイデア等をニコンソリューションズに送付した時点で、あなたが当該アイデア等に関する一切の権利を放棄したものとみなします。 ニコンソリューションズは当該アイデア等について守秘義務を負わず、当該アイデア等から生じるいかなる問題についても一切責任を負いません。
(必須)​
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。